家を売る時に有利に進める不動産業者を選ぶ方法

家の売却を成功させるには、どの不動産業者を選ぶのかが重要

家の売却を成功させるには、どの不動産業を選ぶかどうかで決まると言ってもいいくらい重要な事です。選んだ不動産業者によって売買価格が数百万違う事も少なくありません。その為、家を売る時の第一関門として、媒介契約を結び仲介を依頼する業者選びに力を入れる必要があります。できるだけ早く、なるべく高く売却してくれる会社をどうやって選べばよいのか?紹介します。

・不動産会社の得意分野と自分の家が合っているか
・一度に業者比較できる一括査定の利用
・大手不動産と地元密着企業どちらにするか
・今までで一番難しかった案件のエピソードがあるか
・相場よりも高く売った経験があるか
・フルコミッションの会社でないか

不動産会社の得意分野と自分の家が合っているか

まず、不動産会社と言ってもディベロッパーなど分譲開発を行う会社もあれば、多くの人がお世話になっている賃貸の不動産会社もあります。一口に不動産と言っても業務内容が広く、会社によっても異なるので、家を売る場合は、売買物件の媒介、投資物件の媒介などを行う媒介業者に依頼する必要があります。よく町の不動産屋などをみると、店舗の窓ガラスに物件資料を貼っていますが、賃貸と売買の両方をやっていれば賃貸物件、売買物件の両方を貼っているはずですので売買もしているかを確認することができます。

ただし、面倒ですので、売買を行っている不動産会社かどうかはホームページなどで確認するのが一番早いと思います。

また、売買を行っているかどうかもありますが、さらにマンションを得意としている、一戸建て・土地を得意としているなど、さらに扱う分野が異なりますので、自分の不動産と合う業者を選んだ方が良いでしょう。

一度に業者比較できる一括査定の利用

不動産会社を一度に比較できる無料の一括査定サイトの利用をオススメします。家を売る 相場を知らないと、今後売却する上で不動産会社と良い関係が築けなくなってしまう為、売却成功において重要になってきます。

一度に複数の業者に査定依頼することで、それぞれの会社が提示した査定価格を比較する事ができますので、最高価格で売ってくれる会社はどこなのか?対応が良い会社はどこなのか?査定額の根拠はしっかりしているのかなど、総合的に判断することができます。一社だけでは比較できず、なにが正しいのか判断できませんので、複数の会社に直接聞いてもよいですし、一括査定を利用してでも良いので、必ず比較した上で業者を選ぶべきです。

大手不動産と地元密着企業どちらにするか

大手不動産と地元密着企業のどちらにするか?よく議論になりますが、以前はネットワークを活用して集めた情報を駆使した売却方法で大手の方が有利と言われていましたが、レインズ(不動産流通データベース)登録が義務付けられたことで不動産が円滑に流通し、昔ほど大手と中小の差が無くなってきている為、どちらに頼んでもそれほど違いは無いと言われています。

しかし、売主によっては大手の方が信用できるなど思う人がいますので、何を重視するかで決めた方が良いでしょう。違いはなくなったとは言え、地域情報に精通していて、長年の経験から早く高く売る術を持った地元密着型の企業がいるのも事実ですので、大手、地域密着に限らず、両方に査定依頼して比較しておきましょう。

今までで一番難しかった案件のエピソードがあるか

不動産業者の力量を測る上で重要な質問となります。不動産会社の中には最終的に値下げすれば売れると思い、売主を不安にさせて値下げさせようとする人もいます。そんな売却方法では後悔が残ってしまいますので、今までで一番難しかった案件のエピソードを聞いて、どのように対応してどのような成果がでたのかを確認してみてください。一つくらいはあるはずです。

相場よりも高く売った経験があるか

一番難しかった案件の話と似ていますが、相場よりも高く売った経験があるかも聞いてみてください。実は多くの不動産会社は相場付近の金額で売却しようと考えます。どうしてこの質問をするかと言うと、相場付近で売るのは言い方が悪いですが誰でも可能な話しなんです。たまたまではなく、相場よりも高く売るには、高く買ってくれる買い手を見つけてこなければいけないので、それなりの戦略がないと売れる訳がないんです。その為、この質問をすれば、高く売った経験とその時の話を聞けるので、戦略を練った上で売却活動できる会社かどうか判断する事ができます。

フルコミッションの会社でないか

フルコミッションの会社のすべてが悪いとは言いませんが、THE営業マンという感じで押しが強い人が多いです。自分が思っている事をしっかりと言える人なら良いですが、そうではない人の場合、押しに負けて営業マンのペースで売却が進んでしまいます。フルコミッションですので、自分の成果に関係するわけですので、自分の利益最大化を考える傾向にあり、時として売主の利益を無視するような行動にでる場合があります。

→フルコミッションについてはこちら

まずは素早く売却に必要な情報を集める事が大切

不動産業者を選ぶ方法を紹介してきましたが、不動産売却を有利に進めるためには、多くの情報をいかに早く集められるかが重要です。情報が重要だからと言って時間をかけ過ぎてしまっては、売却期間がなくなるなどして値下げして売るハメになったり、マイナスになる事もあります。素早く情報を集めるために、一括査定でも良いですし、夫婦なら二人で別々に不動産会社を探すなどして情報を早く多く集めても良いと思います。

情報が多すぎても大変ですが、良い不動産会社を見つける為に必要な比較できる情報を集める事からはじめると失敗せずに自分のペースで売却が進められるようになるでしょう。

COPYRIGHT© 2014 家を売る時 ALL RIGHTS RESERVED.